アフィリエイトで毎日記事を量産するコツ

アフィリエイトを始めてみたいと思った方がおそらく全員直面するであろう、記事を量産するという難関、今回はこの記事の量産を効率的に行うテクニックや知っておくだけで後あと有利になる情報を紹介していきます。この文章を見てもパッと来ない方は必ずご覧ください。

 

アフィリエイトは記事を毎日200記事以上書かなければいけない

アフィリエイトは記事を毎日200記事以上書かなければいけない

アフィリエイトに限る話ではないのですが、自分が作ったホームページにアクセスを集めるためには、サイトの有益性を証明するためにも記事の量産は絶対に逃れることができない重要なテーマです。よくアフィリエイトは簡単に稼げるといわれていますが、毎日ブログを更新し続けることはとても大変ですし、自分がやっている方法が正しいのかわからない、このやり方で稼げるのかわからないといった不安と闘いながら何百もの記事を量産することはとてもハードルの高いものです。

 

勉強をしながらたくさんの記事を量産していくのはとても大変なのですが、稼ぐためには必ず通らなければいけない道ですので、記事の量産に困っている方はこのまま読み進めてください。※200記事とは一つの表現ですが私の実体験からもこれぐらいは量産しなければいけないと感じています。

 

書く記事のタイトルや見出しをあらかじめたくさんストックしておこう

書く記事のタイトルや見出しをあらかじめたくさんストックしておこう

毎日パソコンに向かって今日は何を書こうかな?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?記事を効率的に量産するためには、あらかじめ需要のある情報やキーワードをリサーチしておき、エクセルなどにタイトルをたくさんストックしておくといいでしょう。可能であればそのタイトルの横に見出しも加えて用意しておくと記事を量産することが非常に楽になります。

 

人にお金を出してもらう、人に記事を書いてもらう、これらは必ずその人に対して有益なものを提供することが絶対条件であることから勉強は欠かせません。時間を上手に使いながら必要な情報を適切にネットや参考書から得ながら、頭の中にある情報をたくさん使いながら簡単に記事を書けるようになれるとかなり楽になりますよ。

 

記事を数百記事書いた後にまとめて記事をアップするのもOK





毎日記事を書くことができない方は、ワードプレスの下書き保存やワードファイルなど、書けるときにたくさんの記事を書いておき、数百記事をこえた段階でそれを毎日アップしていくという方法をとっていくのもいいでしょう。アフィリエイトで失敗される方の中でも記事の量産が難しくて失敗をしてしまう方もたくさんいると思います。私個人の気持ちを正直に書くとこちらの方法のほうが成功率が高いと感じています。

 

お金を使って記事を外注するのもあり?

お金を使って記事を外注するのもあり?

ブログアフィリエイトは様々な企業さん、たくさんの人が積極的に取り組んでいるビジネスです。企業さんは自分で記事を書かずに1記事につき数百円といった単価をもとに記事を書くお仕事をしているwebライターさんにお仕事を依頼してホームページを運営しています。私もwebライターやコンサルティングなどを行っていますが、ある程度ネットビジネスのレベルが高く、お金を持っている方はこの方法をとったほうがいいケースもあります。

 

ネットビジネスで自分の力で利益を出していない人やwebライターとして利益を生み出せる記事を量産できない方にはオススメしません。ですが記事はSOHOマッチングサイトや記事を代わりに用意してくれる代理店などを利用する方法もあることを覚えておいておきましょう。ある程度自分のネットビジネスが進んだらこれらの方法をかつよくしていくといいかもしれません。同時にあなたがwebライターを始めることはオススメできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://sikiaffiliate.link/wp/wp-trackback.php?p=1427

PAGE TOP