アフィリエイト初心者やり方講座#6 サイトを用意しよう

前回のパートで、口座やメルアドなど、必要なものを用意してもらいましたね。

それでは、アフィリエイト用を行うためのサイトを用意していきましょう。

アフィリエイト用の無料ブログの用意

アフィリエイト用の無料ブログを用意するには「アフィリエイト広告が掲載可能な無料ブログ」を利用しなくてはなりません。

  • 物を売る物販アフィリエイト用の広告(物販アフィリエイト)
  • クリックしてくれるだけで報酬が稼げるアドセンス広告(ブログアフィリエイト)

アフィリエイトの広告を大まかに分けると、上記の2種類なのですが、これら2つの掲載が可能なサイトをチョイスしましょう。

物販アフィリエイトを始めたい人には、ファンブログをおすすめします。

ファンブログは、物販アフィリエイトをする際に登録が絶対必要になるASP、A8ネットに登録すれば、無料で使えるようになるブログです。

つまり、a8ネットに登録すれば、物販アフィリエイト用の広告が手に入りますし、同時に無料で運営できるブログを手に入れることができます。

登録は無料で出来ますし、アフィリエイトも可能。

そして何より、きちんと更新していれば無料ブログなのに「運営の広告がつきません」

このことから、私はファンブログをおすすめします。

ブログアフィリエイトをやりたい人へ

2018年、新しい情報を収集したところ、グーグルは、グーグルアドセンスの審査を厳しくているという情報がありました。

このことから、無料ブログで、グーグルアドセンスを取得するのが難しくなっています。

また、無料ブログでアドセンス広告を運用していると、ペナルティを受けやすく使えなくなってしまう恐れがあります。

グーグルアドセンスは、アフィリエイターが一生使って利益を出していくものですので、ブログアフィリエイトにチャレンジしたい人は、次から説明する独自ブログを作成して運用することをおすすめします。

※無料ブログでグーグルアドセンスを取得し、運用することは、難しくなっただけで可能です。

無料ブログのBloggerやseesaaブログはグーグルアドセンスを取得できるようです。

アフィリエイト用の独自ブログの用意

アフィリエイト用の独自ブログを作るには、以下のものを用意する必要があります。

  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • ワードプレス

レンタルサーバーについて

レンタルサーバーとは、ネットに自分のサイトを掲載するのに、必要不可欠なもの。

サーバーの中に自分のサイトを入れることで、初めてネットであなたのサイトが見られるようになります。

個人でサイトを持っている方は、レンタルサーバーを月額費用でレンタルし、サイト運営を行っています。

レンタルサーバーを提供している会社はあちこちにあり、それぞれが異なるプランを用意していますが、いろんなものを具体的に見た結果。

お名前さんが一番いいと思ったので、私も使っていますし、皆さんにもお名前さんを紹介します。

値段もほぼ無制限で月額1000円ちょっと。毎年かかる1年の更新費が数千円で済みます。

こちらでレンタルサーバーを取得したら、無料でドメインが1つもらえますので、合わせて取得しましょう。

ドメインにも1年に1回更新費がかかりますので、安いドメインを探しておくと1年後にびっくりすることはありません。

安くて1年に千円ちょっとぐらいですね。

また、もしアフィリエイトを辞める場合、サーバーの月額費用を払うのをやめると思うのですが、3カ月ほど、サーバーを取り消しにするまで期間がかかり、その間はいつも通り月額費用は払う必要があります。

ですが、その反面、あちこちのサーバーでは高額な初期費用が掛かることに加え、最初は2ヵ月無料となっていますのでトータルではありがたくなっています。

ドメインについて

ドメインとは、インターネットに存在するサイト・記事の住所に当たるものです。

私のサイトのURLはこちらです:http://sikiaffiliate.link

このように、サイトにURLがなければどこに、誰のサイトがあるかわかりませんよね。

あなたのサイトがネットのどこにあるのか判別するためにも、このURLが必要です。

ドメインとは

.jp

.com

.link

といったもの。これを購入することで、ドメインの後ろに好きな文字列を入力し、自分のURLを作ることができるんです。

また、1つのサイトにたくさんの記事を書いていくことになりますが、サイト用に1つのドメインを用意するだけで問題ありません。

1記事に付き1つドメインが必要ということはないということですね。

※ドメインは安いもので1つ30円程度で買うことができますが1年に1回、更新費用が掛かります。

これは、.com.link.spaceなど、ドメインによって更新費が異なりますのであらかじめ確認しておくようにしましょう。

安い物であれば1つ2000円かかりません。



ドメインの種類について

ドメインには、以下のような種類があります。

  • ドメイン
  • サブドメイン
  • ディレクトリドメイン

ドメインは上記で説明した通りのもの

サブドメインとは、

aaa.sikiaffiliate.link

このように、ドメインの後ろに新たに文字列を加えて、別のドメインを作り出すことができます。

こちらも通常のドメインのようにサイトを運営するのに使えます。

つまり、1つのドメインをもっていれば、何個もサイトを量産することができるということです。

ですが、サブドメインで作ったサイトは、ブランド性に欠けるため、こだわりのあるサイトを複数作りたい場合は、ドメインを別に用意したほうがいいでしょう。

例えば、sikikenkoudaizi.comというドメインで健康関係のサイトを作ったとします。

そのあと、自分が好きなコーヒーを紹介するサイトをサブドメインで作るとします。

するとsikinocoffee.sikikenkoudaizi.comというサイトが誕生するわけです。

ん?コーヒーのサイトなのに、ケンコウダイジ???ナニソレ???となるわけです。

URLの内容を気にする方はあまりいませんが、このようにサイトの方向性にURLが合わなくなることがあります。

ですので、もしこだわりのあるサイトを複数用意したい場合は、専用のドメインを用意したほうがいいということですね。

ディレクトリドメイン

ディレクトリドメインとは、そのサイトで作った記事に割り当てられるURLのこと。

例えば先ほど例に挙げた、sikikenkoudaizi.comで10個の記事を作ったとしましょう。

この場合、sikikenkoudaizi.com/○○といった形で、随時自動的にドメインが追加されていくんです。

あなたが見ているこのサイトのURL:http://sikiaffiliate.link/?p=1744←これが「ディレクトリドメイン」

 

ワードプレス

ホームページを作成するにあたって、誰もが使用しているサイト作成ツール。

20年前は、自分でHTMLやCSSといった言語を手入力してサイトを作っていたのですが、このワードプレスを使えば、言語を知らなくても誰でも簡単にサイトを作れるようになります。

もちろん、あなたが見ているこのサイトもワードプレスで作っています。

無料で作ることができますし、ドメインとサーバーを用意すれば、すぐに作れるようになりますので安心してください。

なお、このサイトでワードプレス講座も用意します。

自分のサイトを用意しよう

まずは、好きなサイトを作るようにしましょう。

無料ブログで挑戦したい方は、無料ブログを

自分のサイトを用意したい方は、まずレンタルサーバーとドメインを用意しましょう。


こちらで登録すれば、初期費用は掛かりませんし、ドメインも1つ無料で手に入ります。

具体的なサイトの作り方はワードプレス講座で説明しますので、使いこなせるようになってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://sikiaffiliate.link/wp/wp-trackback.php?p=1744

PAGE TOP